--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/11/17

志賀廣太郎

Category : 俳優
志賀 廣太郎
(しが こうたろう、1948年8月31日 - )

兵庫県出身の俳優。身長165cm、体重64kg。青年団所属。桐朋学園芸術短期大学の演劇講師でもある。

来歴・人物

* 1971年、桐朋学園大学短期大学部専攻科演劇専攻修了。
* 1978年より母校の演劇科にて非常勤講師をしていた(生徒の一人に南果歩がいた)が、1990年に劇団青年団に入団。45歳で俳優デビューした。ドラマや舞台において主演を演じることは少ないが、上司役や刑事役、教師役や医者役などを持ち前の老け顔と渋い声で見事に演じ切ることから、その確かな演技力には定評がある。CMなどにも多く出演し、あらゆる場面に欠かすことのできない名脇役として活躍している。
* 『THE3名様』で演じているパフェおやじ役が若者の間で評判になり、主演陣の人気を凌ぐほどの反響があったことから、DVD『【「THE3名様」スピンオフ】人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言』の制作が決定し主役を演じた。2008年4月6日にHMV渋谷で行われたDVD発売イベントには多数の若い女性が駆けつけ、女性ファンの歓声に囲まれながら「人生でこんないい日を迎えられるなんて」と幸せそうなコメントを残している。
* 「カレセン」(脂が抜け落ちて、すっかり枯れ果ててしまったオヤジ)の代表格。

おもな出演作
テレビ

NHK

* 愛と友情のブギウギ(2005年) - 菅原 役
* ハゲタカ(2007年) - 中延五郎 役
* 沸騰都市(2008年) - ナレーション
* 篤姫(2008年) - 久世広周 役
* お買い物(2009年) ‐ 太田さん 役
* ママさんバレーでつかまえて(2009年) - 警備員 役

日本テレビ

* 極限推理コロシアム(2004年) - 滝本始 役

TBS

* 学校へ行こう!(2005年) - 福田 役
* Tomorrow~陽はまたのぼる~(2008年) - 柿沼高太郎院長 役
* MR.BRAIN(2009年) - 土田吾一社長 役

フジテレビ

* 世にも奇妙な物語
o 「BLACK ROOM」(2001年)
o 「採用試験」(2002年)
* 学校の怪談(2001年)
* 恋ノチカラ(2002年) - 楠木賢明 役
* ウエディングプランナー(2002年)
* 美女か野獣(2003年) - 鶴巻幸雄 役
* 僕だけのマドンナ(2003年) - 館林伸吾教授 役
* 男湯2(2003年) - 商店街の会長 役
* はたち~1983年に生まれて~(2004年)
* 離婚弁護士(2004年)
* 劇団演技者。(2004年) - 平山修 役
* 優しい時間(2005年)
* アンフェア(2006年) - 安本正広刑事 役
* 警護官 内田晋三(2007年) - 大臣の秘書 役
* 医龍-Team Medical Dragon-2(2007年) - 善田秀樹院長 役
* 33分探偵(2008年~) - ナレーション・レンタルビデオ店の客・シャーロックホームズ 役
* 完全犯罪ミステリースペシャル新証言!三億円事件 40年目の謎を追え!(2008年) -  武藤三男捜査一課長 役
* 戦士の資格(2008年) - 井上雄一部長 役
* ヴォイス~命なき者の声~(2009年) - 三島 役
* ありふれた奇跡(2009年) - 松崎恒夫 役
* 東京DOGS(2009年) - 鈴木光男 役

テレビ朝日

* 独身3!!(2003年) - 吉家係長 役
* にんげんだもの(2004年) - 小野寺校長 役
* わるいやつら(2007年) - 裁判官 役
* 生徒諸君!(2007年) - 亀田陽吉 役
* 帰ってきた時効警察(2007年) - 田中社長 役
* めぞん一刻(2007年) - 一の瀬さんの旦那さん 役

テレビ東京

* 湯けむりスナイパー(2009年) - エージェント 役

UHF

* 幼獣マメシバ(2009年) - 芝重男 役

TOKYO MX

* 偉人の来る部屋(2009年) - 伊能忠敬 役

映画

* もう、ひとりじゃない(1998年) - 峰村高人 役
* ワンダフルライフ(1999年)
* 茶の味(2003年) - 担任の先生・ガシ 役
* ユニットバス・シンドローム(2004年)
* 2番目の彼女(2004年)
* SURVIVE STYLE5+(2004年) - タクシー運転手 役
* 東京ゾンビ(2005年) - 本社の藤本 役
* ナイスの森~The First Contact~(2006年) - 南ちゃん 役
* 黄色い涙(2007年) - 林田 役
* 「ざくろ屋敷 バルザック『人間喜劇』より」(2007年・東映アニメーション) - 主演 ガストン 役
* ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年) - 神主 役
* 曲がれ!スプーン(2009年) - マスター 早乙女 役
* ハゲタカ(2009年) - 中延五郎 役
* 僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年) - 中学校の英語教諭 役

舞台

* 東京ノート(1998年)
* ソウル市民(1998年)
* 海よりも長い夜(1999年)
* ソウル市民1919(2000年)
* 上野動物園再々々襲撃(2001年)
* THE3名様 夏はやっぱり祭っしょ!!(2006年)

ラジオ

* TOKYO FM NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE- 矢田 三郎 役

DVD

* 枯れオヤジ~カレセンと呼ばないで~【第1巻】~【第4巻】(2009年・ポニーキャニオン)

ビデオ

* THE3名様(2005年) - パフェおやじ 役

CM

* アップルコンピュータ・「アップルマジック'95」(1995年)
* 花王・「ビオレ」ナレーション(1996年)
* ファイナルファンタジー(1996年)
* TBC・「いきなさいTBC篇」(1997年)
* パナソニック・「Let's Note」(1998年)
* クオーク・「誕生篇」(1999年)
* サントリー・「BOSS7年末篇」(1999年)
* セガ・「プロサッカークラブを作ろう」(1999年)
* 住友銀行(2000年)
* KDDI(2001年)
* 公共広告機構(現:ACジャパン)「IMAGINATION」(2001年)
* シードコンタクト(2002年)
* UFJ銀行(2002年)
* ポッカ・「キレートレモン」(2007年)
* ソフトバンクモバイル「同窓会篇」(2008年)
スポンサーサイト
 
2009/11/17

大塚寧々

Category : 女優
大塚 寧々
(おおつか ねね、本名;田辺 寧々、1968年6月14日 - )


東京都出身の女優。所属事務所はアストラル。日本大学藝術学部写真学科卒業。

来歴

大学在学中の1988年に『週刊朝日』の表紙モデルとなり(篠山紀信.撮影)、1989年にはカネボウキャンペーンモデルに選ばれた。 1992年に『君のためにできること』で本格的に女優業を開始。1996年には広告でセミヌードを披露し話題になった。

私生活では1998年に三代目魚武濱田成夫と結婚、翌年4月に1男を出産したが、2001年に離婚。
翌年には田辺誠一と再婚した。

出演作
テレビドラマ
タイトル 放映日 役名 放送局 備考
君のためにできること 1992年7月~9月 木田ゆか フジテレビ デビュー作
綺麗になりたい 1992年10月~12月 原田優美 読売テレビ
いつか好きだと言って 1993年1月~3月 本橋聖子 TBS
スキャンダル 1993年6月~8月 女性教師 フジテレビ
君に伝えたい 1994年6月5日 TBS 第10話ゲスト
おれはO型・牡羊座 1994年10月~12月 山田恵利佳 日本テレビ
いつかまた逢える 1995年7月~9月 今中純子 フジテレビ
裸の大将 1995年11月 マドンナ役 関西テレビ
フジテレビ
愛とは決して後悔しないこと 1996年1月~3月 太田香代 TBS
世にも奇妙な物語 秋の特別編
「壁の小説」 1996年10月2日 女刑事 フジテレビ
NHK大河ドラマ 毛利元就 1997年1月~12月 寿の方 NHK
サイコメトラーEIJI 1997年1月~3月 志摩亮子 日本テレビ
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル 1998年10月6日 相良純子 フジテレビ
隣人は秘かに笑う 1999年10月~12月 日本テレビ
こいまち 1999年2月23日 天野玲美 フジテレビ 第7話ゲスト
スペシャルドラマ 六月のさくら 1999年3月22日 舘崎みづき 北海道テレビ放送 主演
ショムニ 新春スペシャル 2000年1月2日 浅見玲 フジテレビ
YASHA-夜叉- 2000年4月~6月 有末比佐子 テレビ朝日
寺内貫太郎一家2000スペシャル 2000年9月22日 TBS
ストレートニュース 2000年10月~12月 村岡凛 日本テレビ
HERO 2001年1月~3月 中村美鈴 フジテレビ
泥棒家族 2001年4月11日・18日 元婦警の泥棒 日本テレビ
天国への階段 2002年4月~6月 柏木奈緒子 読売テレビ
マイリトルシェフ 2002年7月~9月 青木藤子 TBS 第8話ゲスト
私立探偵 濱マイク 2002年8月5日 読売テレビ
日本テレビ 第6話ゲスト
探偵家族 2002年9月14日 氷河美津子 日本テレビ 第9話ゲスト
サイコドクター 2002年10月~12月 杉田晴香 日本テレビ 第9話ゲスト
逮捕しちゃうぞ 2002年10月~12月 テレビ朝日 第6話ゲスト
メッセージ~言葉が裏切っていく~ 2003年1月~3月 日本テレビ
世にも奇妙な物語 春の特別編
「超税金対策殺人事件」 2003年3月24日 フジテレビ
Dr.コトー診療所 2003年7月~9月 西山茉莉子 フジテレビ
ニコニコ日記 2003年8月~10月 紫野美冬
(小箱美子) NHK総合
初恋.com 2003年12月22日~25日 川瀬 日本テレビ
ミステリー民俗学者 八雲樹 2004年10月~12月 近衛知夏 テレビ朝日 第8・9話ゲスト
Dr.コトー診療所2004 2004年11月12日・13日 西山茉莉子 フジテレビ
徳川綱吉 イヌと呼ばれた男 2004年12月28日 りく フジテレビ
負け犬の遠吠え 2005年1月8日 北島環 日本テレビ
anego 2005年4月~6月 河田沙知子 日本テレビ 第9話ゲスト
刑事部屋~六本木おかしな捜査班~ 2005年7月~9月 姫野百合子 テレビ朝日
恋の時間 2005年10月~12月 早川香里 TBS
時代屋の女房 2006年2月14日 真弓 日本テレビ
キッチン・ウォーズ 2006年2月25日 横山美智 フジテレビ
クロサギ 2006年4月~6月 星谷澄子 TBS 第8話ゲスト
HERO 特別編 2006年7月3日 中村美鈴 フジテレビ
Dr.コトー診療所2006 2006年10月~12月 西山茉莉子 フジテレビ
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 2006年11月18日 藤本法子 フジテレビ
相棒 2007年1月1日 辰巳楓 テレビ朝日 第11話ゲスト
今週、妻が浮気します 2007年1月~3月 春木薫 フジテレビ
壊れた脳 生存する知 2007年1月19日 山田規畝子 フジテレビ
さいはての向日葵 2007年9月16日 手島陽子 TBS
北海道放送
医龍 -Team Medical Dragon-2 2007年10月~12月 小高七海 フジテレビ 第2話より
鹿男あをによし 2008年1月17日 卑弥呼 フジテレビ 第1話・第10話(最終回)
裸の大将~宮崎の鬼が笑うので~ 2008年5月24日 マドンナ役 フジテレビ 20世紀版に続くマドンナ役
Around40~注文の多いオンナたち~ 2008年4月~6月 森村奈央 TBS
ゴンゾウ 伝説の刑事 2008年7月~9月 松尾理沙 テレビ朝日
シリウスの道 2008年9月~ 明子 WOWOW
越境捜査 2008年9月 韮沢千佳子 テレビ朝日
あんみつ姫2 2009年1月 胡桃姫 フジテレビ
月曜ゴールデン 法廷サスペンスSP(2) 裁判員制度ドラマ 家族 あなたに死刑が宣告できますか? 2009年5月18日 谷口みな子 TBS 主演
東京DOGS 2009年10月~12月 舞島ミサ フジテレビ

映画
タイトル 公開年月日 役名 配給
欽ちゃんのシネマジャック
「やさしい嵐」 1994年9月23日 東宝
119 1994年11月5日 松竹
トイレの花子さん 1995年7月1日 鈴木百合子 松竹
走らなあかん 夜明けまで 1996年3月30日 エクセレントフィルム
スワロウテイル 1996年9月14日 レイコ
大いなる完 1998年12月19日 キヨ C.I.A
KOROSHI 殺し 2000年11月4日 和子 ミュージアム
天国から来た男たち 2001年6月16日 三島奈美恵 日活
歩く、人 2002年9月7日 清水伸子 モンキータウンプロダクション
うつつ 2002年6月1日 池島公美子 日活
笑う蛙 2002年7月6日 倉沢涼子 メディアボックス
ライフ・イズ・ジャーニー
「LIFE」 2003年6月21日 ツイン
機関車先生 2004年7月31日 室井よし江 日本ヘラルド
問題のない私たち 2004年2月28日 松下桃花 レジェンドピクチャーズ
フリック 2005年1月22日 石井伸子 ケイエスエス
female フィーメイル
「女神のかかと」 2005年5月14日 森島梗子 東芝エンタテイメント
狼少女 2005年12月3日
燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 2006年2月11日 東映
LIMIT OF LOVE 海猿 2006年5月6日 本間恵 東宝
バッシング 2006年6月3日 高井典子 バイオタイド
13の月 2006年9月30日 村沢唯子 シェア
アヒルと鴨のコインロッカー 2007年6月23日 ザナドゥー
HERO 2007年9月8日 中村美鈴 東宝
ポストマン 2008年3月22日     
休暇 2008年6月7日  平井芳子
 
その他
* 野坂昭如 戦争童話集 忘れてはイケナイ物語り

「小さな潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」

テレビ
* ソリトン 金の斧銀の斧(NHK教育)- 司会
* とんねるずのみなさんのおかげです(フジテレビ)
o 「サギ師とペテン師」(1993年5月20日)
o 「石橋家の人々」(1993年7月~1994年3月)
* とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ)
o 「食わず嫌い王決定戦」(1996年9月12日)
o 「新・食わず嫌い王決定戦」(2004年11月11日、2007年7月12日)
* 竹中直人の恋のバカンス(テレビ朝日)
o 「ショスタコビッチ三郎太の部屋」
* 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)
* 平成教育委員会(フジテレビ)
* 一枚の写真(フジテレビ)
* 徹子の部屋(1998年、2002年、テレビ朝日)
* 新真夜中の王国(NHK BS2)
* ワーズワースの冒険(フジテレビ)
o 第8話「横浜モノクロ写真館 ~カメラが見つめた港町~」(1994年5月22日)
o 第84話「ピッツァを極める! ~本場イタリアの巨匠たち~」(1995年12月10日)
* 秋は人気番組で!!SHOW by ショーバイ世界まる見えマジカル頭脳で笑ってヨロシク特ホウ王国(1994年10月5日、日本テレビ)
o おれはO型・牡羊座チームとして出場
* Comfortable Time ~素敵なひととき~(毎日放送) - ナレーション
* エコだね ~未来の子どもたちへ~(TBS) - ナレーション
* 世界の名画 ~華麗なる巨匠たち~(BS Asahi) - ナレーション

ラジオ
* キリセン金谷と大塚寧々の今夜もシャボン玉(TBSラジオ(1991-1992))
* 大塚寧々の「ねーねー聞いて」(TOKYO FM)

CM
* カネボウ
o テスティモ
o サラ
o レヴュー スーパーEパクト
o UVファンデーション - キャッチコピーは「化粧なおし、しない、しない、ナツ。」
* ローソン「それ行け! ローソン通り物語」
* 日産自動車 ルキノ - 江口洋介と共演
* ホーキンス
o 当時セミヌードのポスターが話題になった。
* P&G
o 柔軟剤「レノア」 - 犬主婦・なおみ役(声の出演)、YOU・清水ミチコと共演
o 柔軟剤入り洗剤「ボールド」 - 平岡祐太と共演
* 武田食品工業
o C1000タケダ
o ベタープラスタケダ ビタミンサラダ
* DDIポケット
* アットローン
* 公共広告機構(現:ACジャパン)「ママヘルプママ。」
* サントリー「はなうた」(2009年) - 夫である田辺誠一と共演
* ヴァーナル スキンケアセットTh
* 白元 ミセスロイド - オスマン・サンコンと共演
* KIRIN '95春咲き生ビール
* HITACHI
o 冷蔵庫「野菜中心蔵」
o 洗濯機「ポケット専科」
o 掃除機「かるワザ」
o 食器洗い乾燥機「おおいり 洗っとくわ」






 
2009/11/14

ともさかりえ

Category : 女優
ともさかりえ
(本名:友坂 理恵、1979年10月12日-)


東京都三鷹市出身(出生は長野県長野市)の日本の女優。イトーカンパニー所属。
身長168cm、血液型はA型。父は美容師の友坂 信博(ともさか のぶひろ)。
堀越高等学校卒業、帝京大学文学部国際文化学科中退。
趣味はショッピング、特技はスキー。嫌いな食べ物はてびち。

来歴・人物

1992年にトヨタ自動車のCMで活動を開始する。1996年には『エスカレーション』や『くしゃみ』を発売し歌手活動も開始。同年から1997年にかけ、さかともえり名義で『好きになったらキリンレモン』『どっちでもIN』などをリリースする。女優業では1995年の『金田一少年の事件簿』に出演する。

1999年10月22日号の「婦人公論」のインタビューで、拒食症を告白。精神不安や栄養失調、重度のう蝕などの過去も語った[3]。また一時期、健康のため飲尿療法を実践していた。

2003年4月に、舞台演出家で俳優の河原雅彦と結婚[4]。2004年10月に第1子(長男)を自宅出産。2006年6月に公式ブログである「ともさかりえのオフィシャルブログ」を開設し、子供のことや食べ物のことなどを紹介する。2007年9月には月間ページビュー数で約3000万件を記録する。2008年大晦日に河原雅彦と“大好きでいるため”に離婚したことをブログで発表[5]。2009年、音楽活動再開。 近眼で、コンタクトレンズを使用している。ドラマで泣くシーンを撮影する場合は、コンタクトをはずして撮影している。

出演
テレビドラマ

* こら、なんばしょっと(1992年、NHK)
* 腕におぼえあり 第3シリーズ(1993年、NHK) - (第8話ゲスト)
* 素晴らしきかな人生(1993年、フジテレビ) - 高畑遥 役
* 仰げば尊し・2年C組の奇跡(1994年、フジテレビ)
* 上を向いて歩こう!(1994年、フジテレビ) - 伊藤瞳 役
* 半熟卵(1994年、フジテレビ) - 大場菜生 役
* 世にも奇妙な物語 シリーズ(フジテレビ)
o 春の特別編・友子の長い朝(1995年) - 主演・田村友子 役
o 秋の特別編・友子の長い夜(1995年) - 主演・田村友子 役
o 秋の特別編・ママ新発売!(2001年) - 主演・サリー 役
o 15周年の特別編・雨の訪問者(2006年) - 主演・朝野沙代子 役
* 金田一少年の事件簿 シリーズ(日本テレビ) - 七瀬美雪 役
o 金田一少年の事件簿 学園七不思議殺人事件(1995年)
o 金田一少年の事件簿 第1シリーズ(1995年)
o 金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件(1995年)
o 金田一少年の事件簿 第2シリーズ(1996年)
* 日本一短い母への手紙2・新しい母へ(1995年、日本テレビ) - 美和 役
* 花嫁は16才!(1995年、テレビ朝日) - 館野なつみ・岩崎小百合 役
* サンタが殺しにやってきた(1996年、 フジテレビ) - さやか 役
* FiVE(1997年、日本テレビ) - 主演・滝川麻美 役
* 木曜の怪談'97・爆裂!分身娘(1997年、フジテレビ) - 主演・ユミ 役
* きらきらひかる(1998年、フジテレビ) - 竹内幸恵 役(第6話ゲスト)
* デジドラ・ワンシーン(1998年、テレビ東京) - りえ 役
* お嬢様は名探偵(1998年、[NHK) - 新妻千秋 役
* タブロイド(1998年、フジテレビ) - 白河くるみ 役
* 春の惑星(1999年、TBS) - 中川美樹 役
* アフリカの夜(1999年、フジテレビ) - 木村緑 役
* ヤマダ一家の辛抱(1999年、TBS) - 山田由佳里 役
* SNOW DANCE(2000年、日本テレビ) - 山口未来 役
* 君が教えてくれたこと(2000年、TBS) - 主演・雨宮繭子 役
* 火消し屋小町(2000年、関西テレビ) - 主演・南夏子 役
* 北条時宗(2001年、NHK) - 祥子 役
* 女子アナ。(2001年、フジテレビ) - 香山万里子 役
* e's 危険な扉-愛を手錠で繋ぐ時-(2001年、テレビ朝日) - 坂木みどり 役
* 泥棒家族・第2弾前編(2001年、日本テレビ) - 長谷川典子 役
* 碧空のタンゴ(2001年、NHK) - 山中文子 役
* 救命病棟24時スペシャル2002(2002年、フジテレビ) - 花沢美奈子 役
* 東京ぬけ道ガール(2002年、日本テレビ) - 主演・クミコ 役
* 春ランマン(2002年、フジテレビ) - 主演・川崎あかね 役
* ロッカーのハナコさん(2002年、NHK) - 主演・北浦華子 役
* すいか(2003年、日本テレビ) - 亀山絆 役
* 帰ってきたロッカーのハナコさん(2003年、NHK) - 主演・北浦華子 役
* 青×黒×白の女(2004年、テレビ東京)
* 丹下左膳 百万両の壺(2004年、日本テレビ) - お藤 役
* 新しい風(2004年、TBS) - 主演・新見真子 役
* anego~アネゴ~(2005年、日本テレビ) - 沢木絵里子 役
* 上を向いて歩こう~坂本九物語~(2005年、テレビ東京) - 柏木由紀子 役
* スタートライン~涙のスプリンター~(2005年、フジテレビ) - 水嶋響子 役
* 里見八犬伝(2006年、TBS) - 船虫 役
* 神はサイコロを振らない(2006年、日本テレビ) - 竹林亜紀 役
* 恋のから騒ぎドラマスペシャル・十億の女(2006年、日本テレビ) - 主演・夏目静香役
* 東京ディズニーシー 5th Anniversary Cinema・Sea of Dreams(2006年、旅チャンネル)
* 今週、妻が浮気します(2007年、フジテレビ) - 泉玉子 役
* 帰ってきた時効警察(2007年、テレビ朝日) - スリープ玲子 役(第4話ゲスト)
* セクシーボイスアンドロボ(2007年、日本テレビ) - 絵美理 役(第8、9話ゲスト)
* 新マチベン ~オトナの出番~(2007年、NHK) - 徳永奈央 役
* 暴れん坊ママ(2007年、フジテレビ) - 北条翠子 役
* 篤姫(2008年、NHK) - お近 役
* 氷の華(2008年、テレビ朝日) - 大塚美晴 役
* オー!マイ・ガール!!(2008年、日本テレビ) - 安野真貴子 役
* ぼくの妹(2009年、TBS) - 桐原里子 役
* 木枯し紋次郎(2009年、フジテレビ) - おまん 役
* 東京DOGS(2009年、フジテレビ)- 西岡ゆり 役

映画

* 友子の場合(1996年、東映) - 主演・田村友子 役
* 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997年、東宝) - 七瀬美雪 役
* こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE(1999年、東宝) - 星野リサ 役(声の出演)
* センチメンタルシティマラソン(2000年、ギャガ) - 主演・マチネ/ソワレ 役
* クロエ(2001年、サンセントシネマワークス) - 主演・クロエ 役
* CROSS(2001年、アップリンク)
* AIKI(2002年、日活) - サマ子 役
* 偶然にも最悪な少年(2003年、東映) - アベック女 役(特別出演)
* 1980(2003年、東京テアトル) - 主演・レイコ 役
* それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険(2005年、東京テアトル・メディアボックス) - ハピー 役(声の出演)
* 次郎長三国志(2008年、角川) - おしま 役
* うた魂♪(2008年、日活) - 黒木杏子 役
* いけちゃんとぼく(2009年6月、角川) - 美津子 役

舞台

* ガリレオ物語(1992年)
* 犬を使う女~スター誕生より~(1999年)
* トランス(2000年)
* SLAP STICKS( 2003年)
* ヴァージニアウルフなんてこわくない?(2006年)
* まどろみ(2008年)
* LOVE30 Vol.3(2009年)
* ネジと紙幣 based on 女殺油地獄(2009年)

CM

* トヨタ自動車「エスティマ エミーナ/ルシーダ」(1992年)
* 京セラ「8ミリビデオカメラ」(1992~1993年)
* 日清製油(1993~1994年)
* 日本著作権協会(1993~1994年)
* 池田模範堂 「ムシペールα」(1993年)
* 三菱鉛筆 「ケルサ」(1993年)
* 森永製菓
o 「小枝アイスクリーム」(1993~1995年)
o 「フィンガーチョコ」(1995~1998年)
o 「こんがりショコラ」(1995~1998年)
* パルコ(1993年)
* ECC(1994~1997年)
* 資生堂
o 「エルセリエ」( 1994~1998年)
o 「ラステア」(1997~1998年)
o 「化粧惑星」(2001年)
* NEC 「文豪MINI」(1994年)
* 東京ますいわ屋(1994~1995年)
* 大塚食品
o 「ボンカレー」(1994~1998年)
o 「あ!あれたべよ」(1995~2000年)
* メニコン 「ソフトコンタクトレンズ」(1996~1999年)
* ローソン(1996年)
* 富士フイルム 「AXIA」(1996~1997年)
* キリンビバレッジ 「キリンレモン」(1996~1997年)
* カゴメ「野菜生活」(1997~1998年)
* 東京ニュース通信社 「TVガイド」(1997~1998年)
* 日本移動通信 「IDO」(1997~1999年)
* ダスキン(1998年)
* 日野自動車 「デュトロ」(1999~2004年)
* ポッカ 「キレートレモン」(2002~2003年)
* 花王ビオレ「洗顔フォーム・ふきとりコットン」(2003年)
* 興和(2005~2007年)
o 「鼻炎ソフトミニカプセル」
o 「IB透明カプセル」
* 白鶴酒造「まる」(2006年~)
* マルナカ(2008年~)
* ポーラデイリーコスメ「ピュアナチュラル」(2008年)
* 食料自給率向上に向けた国民運動「FOOD ACTION NIPPON」(2008年)

バラエティー ほか

* とんねるずのみなさんのおかげです(フジテレビ) - 準レギュラー
* ともさか家の憂鬱(1997~1998年、日本テレビ)
* 徹子の部屋(1998年8月20日、2005年7月25日、テレビ朝日) - ゲスト
* とんねるずのみなさんのおかげでした「新・食わず嫌い王決定戦」(vs おぎやはぎ)(2007年11月8日、フジテレビ) - ゲスト
* 食彩浪漫「ゴールは母の味 我が家のミートソース」(2008年4月19日、NHK) - ゲスト
* 鶴瓶のスジナシ!(2009年3月15日、中部日本放送[7]) - ゲスト

ラジオ

* ともさかりえのき・も・ちSカレーション(TOKYO FM)
* とことんともさか主義(bayfm)

ディスコグラフィ
シングル
リリース日 タイトル
1st 1996年4月10日 エスカレーション
さかともえり 1996年7月10日 好きになったらキリンレモン
2nd 1996年8月7日 くしゃみ
さかともえり 1996年10月25日 どっちでもIN
3rd 1997年2月19日 泣いちゃいそうよ
4th 1997年5月16日 2人
Gonna be fun [8] 1997年11月1日 Birthday Party
さかともえり 1997年8月8日 稲妻娘
5th 1998年5月13日 恋してる
6th 1998年8月26日 愛しい時
7th 1999年1月27日 カプチーノ
8th 2000年6月21日 少女ロボット
アルバム
リリース日 タイトル
1st 1997年4月16日 un
さかともえり 1997年12月22日 さかさま
ライブ
リミックス 1998年3月18日 Live&Remix Rie Tomosaka VS Eri Sakamoto
2nd 1999年2月24日 むらさき。
ベスト 1999年10月8日 rie tomosaka best
ベスト 2000年 DAISUKI! [9]
3rd 2009年6月24日 トリドリ。
ベスト 2009年6月24日 rie tomosaka best +3
映像作品
リリース日 タイトル
VHS
1996年12月 原色・ともさかりえ
VHS
1997年4月16日
DVD
2007年3月14日 ともさかりえの頭の良くなるビデオ
VHS
1998年3月18日 Live&Remix Rie Tomosaka VS Eri Sakamoto
VHS
1999年10月8日
DVD
2007年3月14日
DVD再発
2008年11月12日 rie tomosaka clips
書籍
リリース日 タイトル
写真集
1996年2月 裸足の天使
1998年9月 Feel
1999年1月11日 月刊 ともさかりえ
2002年3月24日 投稿ともさか天国
エッセイ集
2006年7月 Mammaともさか にんぷちゃん編
2006年7月 Mammaともさか こそだてちゃん編
2008年10月 ともさかりえの徒然note
2009年2月 ともさかりえのかわいいパリ、いろいろ
タイアップ
曲名 タイアップ
エスカレーション メニコン「ソフトS」CMソング
好きになったらキリンレモン キリンビバレッジ「キリンレモン」CMソング
くしゃみ 東映配給映画「友子の場合」主題歌
どっちでもIN 富士写真フイルム「AXIA」CMソング
2人 讀賣テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿」エンディングテーマ
Birthday Party フジテレビ系「ポンキッキーズ」ソング
稲妻娘 メニコン「ソフトS」CMソング
女に生まれて良かったー フジテレビ系ドラマ「木曜の怪談’97『爆烈!分身娘』」エンディングテーマ
ロマンティックはどこへ? 日本テレビ系「ともさか家の憂鬱」エンディングテーマ
恋してる テレビ朝日系「やじうまワイド」テーマソング
カプチーノ 日本テレビ系「TVおじゃまんボウ」エンディングテーマ
少女ロボット 日本テレビ系「FUN」エンディングテーマ



 
2009/11/13

田中好子

Category : 女優
田中 好子
(たなか よしこ、1956年(昭和31年)4月8日 - )


日本の俳優、元アイドル歌手。本名、小達好子(おだて よしこ)。身長155 cm。

東京都足立区千住生まれ。実家は釣具屋。足立区立第四中学校、東京成徳高等学校(現:東京成徳大学高等学校)、東京成徳短期大学卒業。

経歴

1969年(昭和44年)に渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学。入学後、スクールメイツのメンバーに選抜される。

1972年(昭和47年)NHKの歌番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールのオーディションに伊藤蘭、藤村美樹とともに合格。この3人組はキャンディーズと命名され、マスコットガール兼アシスタント(椅子・マイク運び・代理音合わせ)として活動。また、この年の紅白歌合戦で橋幸夫(曲は「子連れ狼」)のバック・コーラスや南沙織(曲は「純潔」)のバック・ダンスを務めた。

1973年(昭和48年)9月1日、キャンディーズとして「あなたに夢中」で歌手デビュー。当時のニックネームは「スーちゃん」(好子の“好”という字が「すき」の「す」であるため)。デビューから4曲は、歌唱力を評価されてリードボーカルを担当。コーラスパートはメゾソプラノ。年下の男の子以後はボーカルを伊藤に譲り、向かって右の立ち位置でコーラスを勤めた。

1977年(昭和52年)以降は、歌手としてだけではなく、作詞作曲(共作ふくむ)も行う。作品に「LOVE ME LOVE ME」「ミッドナイト・ハイウェイ」「私の彼を紹介します」「季節の別れ」「一番星さん」「なんとなく」「午前零時の湘南道路」「PLEASE COME AGAIN」「いけない人」「土曜日の夜」がある。

1978年(昭和53年)4月4日にキャンディーズは解散。引退するも後に復帰し、ソロシングル1枚を発表後、女優業に専念。

1991年(平成3年)、実業家の小達一雄(夏目雅子の兄)と結婚。(結婚は夏目が亡くなった後だが、生前から夏目と親交があった)

1994年(平成6年)、『家なき子』でヒロインの母役が当たり役でキャンディーズ以来のブレイク。第2のピークを迎え以後「ヒロインの母役」を演じ続ける。

アニメ『スーキャット』の登場キャラクター「スー」、『おじゃる丸』の登場キャラクター「タナカヨシコ」、『しゅごキャラ!』の登場キャラクター「スゥ」のモデルである。

『黒い雨』ではベッドシーンでもないのにもかかわらず敢えてヌードになり話題を呼んだ。

2006年(平成18年)に『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」にゲスト出演。岡江久美子とは1984年(昭和59年)の『金曜日の妻たちへⅡ 男たちよ、元気かい?』で共演して以来22年ぶりに顔を合わせた。薬丸裕英とは、「一世を風靡した元売れっ子アイドル」という共通点があり、互いに芸歴が20年以上あるにもかかわらず、仕事での共演はおろか一度も会ったことすらなく、初対面であり、「なんか初めてお逢いしたようには思えないんですけどねぇ……」と語った。

出演
映画

* 土佐の一本釣り
* 黒い雨(カンヌ国際映画祭高等技術委員会賞受賞作品、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。1989年)
* ゴジラvsビオランテ
* ゴジラvsモスラ
* 鉄道員(ぽっぽや)
* 草の乱(2004年、映画「草の乱」製作委員会)
* インストール
* 深紅
* ブレイブストーリー(アフレコ)
* ありがとう(2006年、東宝)
* 奇跡の海(2006年- )
* 0からの風(2007年- )
* 明日への遺言(2008年3月)

テレビ

* 突撃!ヒューマン!!(1972年 日本テレビ):歌手デビュー前の出演
* 家なき子(1994年 日本テレビ)
* NHK大河ドラマ「おんな太閤記」(1981年)
* NHK大河ドラマ「徳川家康」(1983年)
* NHK朝の連続テレビ小説「おしん」(1983年 - 1984年)
* NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」(1991年 - 1992年)
* NHK朝の連続テレビ小説「走らんか!」(1995年 - 1996年)
* ちゅらさんシリーズ
o NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年)
o 月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん2」(2003年 NHK)
o 月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん3」(2004年 NHK)
o 「ちゅらさん4」(2007年1月13日・20日放送 NHK)
* 虹子の冒険(1980年 テレビ朝日)
* 大奥(1983年 関西テレビ)お優役
* 金曜日の妻たちへ2(1984年 TBS)
* 親戚たち(1985年 フジテレビ)
* 私の可愛いひと(1986年 フジテレビ)
* 白虎隊(1986年 日本テレビ)山本八重子役
* 泥棒に手を出すな!(1990年 テレビ東京系)
* 風車の浜吉捕物綴(1992年、フジテレビ)
* 闇を斬る!大江戸犯科帳(1993年3月~12月 日本テレビ・ユニオン映画)一色きよ役
* 憎しみに微笑んで(1993年 TBS)
* 土曜グランド劇場「家なき子」(1994 - 1995年 日本テレビ)
* 花嫁は16才!(1995年 テレビ朝日)
* 日中共同制作ドラマ「大地の子」(1995年 NHK)
* 特集ドラマ「島帰る 故郷の母に会いたい」(1995年 NHK)
* 月曜ドラマ・イン「ふたり ~Wherever You Are~」(1997年 テレビ朝日)
* ビーチボーイズ(1997年 フジテレビ)
* 飛んで火に入る春の嫁(1998年 テレビ東京)
* 神様、もう少しだけ(1998年 フジテレビ)
* 水曜シリーズドラマ「ふたつの愛」(1998年 NHK)
* NHKドラマ館「終のすみか」(1999年 NHK)
* てっぺん(1999年 NHK)
* プラトニック・セックス(2001年 フジテレビ)
* 本家のヨメ(2001年 読売テレビ)
* 金曜エンタテイメント「天使の歌声 ~小児病棟の奇跡~」(2002年 フジテレビ)
* 金曜エンタテイメント「神様、何するの…」(2003年 フジテレビ)
* スペシャルドラマ「銀河鉄道に乗って」(2004年 中部日本放送)
* テレビ朝日開局45周年記念企画 月曜時代劇「忠臣蔵」(2004年 テレビ朝日)
* TBSテレビ開局50周年記念ドラマ特別企画 水曜プレミア「赤い疑惑」(2005年 TBS)
* 水曜ミステリー9「二つの嘘 同窓会殺人事件」(2005年 テレビ東京)
* 冬のドラマスペシャル「柳川・雲仙~想い出の郷土料理~」(2006年 日本テレビ)
* たったひとつの恋(2006年 日本テレビ)
* 私の頭の中の消しゴム(2007年 日本テレビ)
* よろずや平四郎活人剣(2007年 テレビ東京)
* 彗星物語(2007年 TBS)
* 水曜ミステリー9・松本清張特別企画/不在宴会-死亡記事の女 (2008年2月20日、テレビ東京)-魚住早紀子 役
* 佐々木夫妻の仁義なき戦い第6話ゲスト(2008年2月24日、TBS)
* 正義の味方(2008年 日本テレビ)
* 私は一本の木に恋をした
* 文芸社ドラマスペシャル「逆転夫婦の珈琲ワルツ」(2009年2月15日、テレビ朝日)-光田春子 役
* 上地雄輔ひまわり物語~家族・親友・彼女…誰も知らない素顔初公開!(2009年3月14日、フジテレビ)-オカン 役
* 金曜プレステージ 平岩弓枝・作家50年記念「嫁の座」(2009年5月29日、フジテレビ)- 鬼島朱美役
* 東京DOGS(2009年、フジテレビ)- 高倉京子 役

CM
* 田辺製薬(現・田辺三菱製薬)「ユーナス」
* メガネの愛眼
* 揖保乃糸(素麺)
* 郵政省(現・日本郵便)「かもめ~る」
* エバラ食品「和風焼肉のたれ さわやか」
* 日立製作所「家具調こたつ 木造り」「電子コントロールカーペット」
* フェミニン(現・シュワルツコフヘンケル)
* JEWELRY ツツミ
* 花王「ビオレU」
* LION「ソフランC」「休足時間」
* サントリー「ナマ樽」「モルツ」
* 創建 外断熱の家、住宅「Kurumu」
* 衛星放送協会(飲酒運転撲滅キャンペーン)
* ミツカン「おむすび山」
* NTT Docomo 『Answer「たいやき」篇(家族無料)』

その他
* 欽ちゃんのどこまでやるの!?(1980年、テレビ朝日)セミレギュラー出演
* 今夜は最高!(1983年、日本テレビ)
* 一枚の写真(1985年、フジテレビ)
* スタジオパークからこんにちは(2004年9月8日、NHK)
* 徹子の部屋(2008年6月4日、テレビ朝日系)

ソロシングル
* カボシャール
* 罪 TO ME  
* 午前5時のドリーム
* Feel My Love Inside

エピソード
* その愛らしいルックスに反して、子供の頃は男の子をいじめるような腕白振りでガキ大将的な存在だったという。
* 小学校4年生で町内の民謡研究会に入り、発表会で「ソーラン節」等を披露。後の才能の片鱗を伺わせる。
* 中学校で3年間隣りの席だった男の子に初恋。相思相愛の関係になるも、初デートで相手が時間を間違えて現れず傷つき失恋。
* キャンディーズ結成当初のニックネームは「ヨッチ」だったが、「ラン・ヨッチ・ミキ」では語呂が悪いのでファンに「スー」というニックネームを付けてもらった。(「はなまるマーケット」より)
* キャンディーズ初期のメインボーカルを担当。その間はヒット曲に恵まれず、「年下の男の子」からランがセンターを取って代わることとなる。
* NHK「趣味悠々」出演を通じて墨彩画に出会い、俳優で墨彩画家でもある片岡鶴太郎に師事している。ロケ先にも画材専用のトランクを携行する程の入れ込みようである。(「生活ほっとモーニング」より)




 
2009/11/12

三浦友和

Category : 俳優
三浦 友和
(みうら ともかず、本名:三浦 稔(みうら みのる)、1952年1月28日 - )

梨県塩山市(現:甲州市)出身の日本の俳優である。
血液型は、AB型。東京都立日野高等学校卒業。妻は元歌手、
女優の山口百恵(1980年11月19日結婚)、現在は東京都国立市在住、二男あり。

長男はロックバンドPeaky SALTのボーカル&ギター担当の「ユウ」(三浦祐太朗)で、次男は俳優の三浦貴大。姉のひろ子もかつて牧陽子、三浦弘子の芸名で歌手・タレントとして活動しており、夫はラリードライバーの篠塚建次郎。

略歴

1960年、小学3年生で父親が警察官を退職し家族と共に東京都千代田区飯田橋に転居。さらに中学で東京都立川市に転居。忌野清志郎とは東京都立日野高校の同級生であり、初期RCサクセションのメンバーたちとも親しい関係にあった[1]。実姉がタレント活動をしていた関係で、放送局等へ出入りしていたことがきっかけで映画のオーディションを受けることになる。

1970年代に二枚目の俳優として10代に大変な人気があった。特に70年代後半、山口百恵と共演した主演映画・ドラマが次々とヒットし百恵友和コンビ=ゴールデンコンビと呼ばれた。1980年に山口百恵と結婚し、映画・舞台で着実に役柄の幅を広げ、アルコール飲料のCMでコミカルな演技を見せるなど、硬軟いずれもこなせる俳優としての位置を確立している。
主な出演作品
テレビドラマ

* 刑事くん 第1部~第5部(1971年-1976年、TBS)
* シークレット部隊(1972年、TBS)
* 剣道一本!(1972年、フジテレビ)
* じゃがいも(1973年、NET・ナショナルゴールデン劇場・野菜シリーズ)
* 事件狩り 第11話「ひと夏の経験」(1974年、TBS)
* 大岡越前 第4部(1974年-1975年、TBS)
* 赤いシリーズ(山口百恵と共演した一連のドラマシリーズ)
o 「赤い疑惑」(1975年-1976年、TBS)- 相良光夫 役
o 「赤い衝撃」(1976年-1977年、TBS)- 新田秀夫 役
o 「赤い死線」(1980年、TBS)- 北村明夫 役
* ひまわりの詩(1975年-1976年、日本テレビ)
* ひまわりの道(1976年-1977年、日本テレビ)
* 風が燃えた(1978年、TBS)
* 敵か?味方か?3対3(1978年、テレビ朝日)
* あすなろの詩(1978年-1979年、日本テレビ)
* ご近所の星(1979年-1980年、フジテレビ)
* 突然の明日(1980年、TBS)
* 佐武と市捕物控1~4(1981年-1982年、フジテレビ)
* 関ヶ原(1981年、TBS)- 宇喜多秀家 役
* 西部警察(1982年-1983年、テレビ朝日)- 沖田五郎 役

(PART-II初回よりPART-III初期まで)

* スーパーポリス(1985年 TBS)
* 天使のアッパーカット(1986年、TBS)
* 独眼竜政宗(1987年、NHK)- 伊達成実 役
* 必殺仕事人V・風雲竜虎編(1987年、朝日放送)- かげろうの影太郎 役
* 池中玄太80キロIII(1989年、日本テレビ)
* 風の棲む家(1989年、日本テレビ)
* 世にも奇妙な物語「犬の穴」(1991年、フジテレビ)
* 天下を獲った男 豊臣秀吉(1993年、TBS)- 徳川家康 役
* 系列(1993年、NHK)
* 積木くずし~崩壊(1994年、フジテレビ)
* オトコの居場所(1994年、TBS)
* 妊娠ですよ(1994年、関西テレビ)
o 妊娠ですよ2(1995年、関西テレビ)
* 小児病棟・命の季節(1996年、テレビ朝日)
* はみだし弁護士・巽志郎1~10(1996年-、朝日放送)- 巽志郎 役
* 夜間検証(1997年2月22日、テレビ朝日)- 飯島淳 役
* レガッタ~国際金融戦争(1999年、NHK)
* それぞれの断壁(2000年、テレビ東京)
* いちど死んだ妻(2000年2月15日、日本テレビ)- 田所祐司 役
* HERO(2001年、フジテレビ)
* 三浦友和の妻シリーズ(2001年、テレビ朝日)
* 利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年、NHK)- 前田利久 役
* 月曜ミステリー劇場森村誠一サスペンスシリーズ - 警部捕・川合祐介 役
* ブラックジャックによろしく(2003年、TBS)- 白鳥貴久 役
* 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年、TBS)- 廣瀬真 役
* みんな誰かを殺したい~子供を殺された男・不倫と借金に苦しむ女・三つの殺人の裏に隠されたもう一つの殺人(2004年) (第24回横溝正史ミステリ大賞優秀賞 テレビ東京賞受賞作)
* 開局45周年記念特別企画 弟(2004年、テレビ朝日)- 晩年の石原裕次郎 役
* 赤い疑惑(リメイク版) (2005年、TBS)- トラック運転手 役(特別出演)
* あなたは人を裁けますか(2005年、NHK)- 横沢裁判員 役
* 涙そうそう この愛に生きて(2005年、TBS)- 小田浩 役
* 無医村に花は微笑む(2006年、フジテレビ)- 将基面誠 役
* 連続テレビ小説「純情きらり」(2006年、NHK)- 有森源一郎 役
* 土曜ドラマ『ウォーカーズ~迷子の大人たち』(2006年11月11日-12月2日、NHK)- 寺島隆彦 役
* NHKスペシャル『感染爆発~パンデミック・フルー』(2008年1月12日、NHK)- 田嶋哲夫 役
* 薔薇のない花屋(2008年、フジテレビ)- 安西輝夫 役
* 水曜ミステリー9・松本清張特別企画 不在宴会 - 死亡記事の女 (2008年2月20日、テレビ東京)- 魚住一郎 役
* 流星の絆(2008年、TBS)- 柏原康孝 役
* 土曜ワイド劇場 失踪調査人・港亮介(2008年11月29日、朝日放送)- 港亮介 役
* 東京DOGS(2009年、フジテレビ)- 大友幸三役

その他の番組

* スター千一夜(フジテレビ)
* 徹子の部屋(テレビ朝日)
* 森田一義アワー 笑っていいとも!(テレフォンショッキング・ゲスト、フジテレビ)
* 欽ちゃんのどこまでやるの!?(テレビ朝日、ゲスト)

映画

* 伊豆の踊子(1974年)山口百恵と共演。映画デビュー作品。原作:川端康成
* 潮騒(1975年)山口百恵と共演。原作:三島由紀夫
* 阿寒に果つ(1975年)原作:渡辺淳一
* 青い山脈(1975年)原作:石坂洋次郎
* 陽のあたる坂道(1975年)原作:石坂洋次郎
* 絶唱(1975年)山口百恵と共演。原作:大江賢次
* あいつと私(1975年)
* 風立ちぬ(1976年)山口百恵と共演。原作:堀辰雄
* 星と嵐(1976年)
* 春琴抄(1976年)山口百恵と共演。原作:谷崎潤一郎
* 青年の樹(1977年)
* 泥だらけの純情(1977年)山口百恵と共演。原作:藤原審爾
* 姿三四郎(1977年)
* 霧の旗(1977年) 山口百恵と共演。原作:松本清張
* 残照(1978年)
* ふりむけば愛(1978年)山口百恵と共演。主題歌の歌唱も担当。
* 聖職の碑(1978年)原作:新田次郎。

大正時代、長野県の高等小学校が木曽駒ヶ岳に集団登山した際、実際に起こった気象遭難事故を元に、極限状態での師弟愛を描いた。

* 炎の舞(1978年) 山口百恵と共演。原作:加茂菖子「執炎」
* 黄金のパートナー(1979年)
* ホワイト・ラブ(1979年)山口百恵と共演
* 遠い明日(1979年)
* 天使を誘惑(1979年)山口百恵と共演。原作:高橋三千綱
* 古都(1980年)山口百恵と共演(山口百恵引退記念作品)。原作:川端康成
* 獣たちの熱い眠り(1981年)
* 大日本帝国(1982年)
* 海峡(1982年)東宝50周年記念作品。高倉健、吉永小百合、森繁久彌らと共演。
* さよならジュピター(1984年)
* 台風クラブ(1985年)第10回報知映画賞助演男優賞受賞。
* 彼のオートバイ、彼女の島(1986年)
* 野ゆき山ゆき海べゆき(1986年)
* いとしのエリー(1987年)
* フリーター(1987年)
* マリリンに逢いたい(1988年)
* 悲しきヒットマン(1989年) 1984年に勃発した山一抗争の実話を映画化した作品。
* 226(1989年、フィーチャーフィルムエンタープライズ、監督:五社英雄)
* 遥かなる甲子園(1990年)
* 無能の人(1991年) 毎日映画コンクール第46回助演男優賞受賞。
* 私を抱いてそしてキスして(1992年)
* 青空に一番近い場所(1994年)
* 超能力者 未知への旅人(1994年)
* 傷だらけの天使(1997年)
* あ、春(1998年)
* フリージア 極道の墓場(1998年)
* M/OTHER(1999年) カンヌ国際映画祭国際批評家賞受賞作品。報知映画賞第24回主演男優賞・毎日映画コンクール第54回脚本賞受賞作品。
* しあわせ家族計画(2000年)
* Quartet カルテット(2001年)
* なごり雪(2002年)
* 茶の味(2003年)
* Mr.インクレディブル(2004年)(米ディズニーアニメ、Mr.インクレディブル役)=声の出演
* サヨナラCOLOR(2005年)
* ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
* 松ヶ根乱射事件(2006年)
* 出口のない海(2006年)
* 天使の卵(2006年)
* 遠くの空に消えた(2007年)
* 転々(2007年)オダギリジョーらと共演。 - 福原愛一郎役
* ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
* 夢追いかけて(2008年)
* 陰日向に咲く(2008年) - リョウタロウ役
* 空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-(2008年) - 菊田靖男 役
* ヘブンズ・ドア(2009年) - 県警本部刑事部部長長谷川役
* 沈まぬ太陽(2009年秋公開)

CM

* グリコ アーモンドチョコレート、プリッツ、セシルチョコレート※山口百恵と共演。
* UCC上島珈琲 ザ・ブレンド114/117(1993年)
* サントリー 冷撰洋酒 (1993年)※加藤茶と親子という設定で共演。
* 日産自動車 セフィーロ (1995年)※渡辺満里奈と夫婦役で共演。
* JRA(1997年) ※柴田恭兵と共演。
* ベネッセ(旧-進研ゼミ)(2000年)※太田裕美と幼い子供を持つ新米夫婦役で共演。
* サントリー スーパーチューハイ(2001年)※スーパー部長編~三浦本人による指人形での腹話術が話題になり、好評につきシリーズ化され主演賞を受賞。
* 日清オイリオ(2002年)※生活習慣病の気になる年齢の父親という設定で出演。
* 洋服の青山(1993年~) ※樹木希林と共演した、とある会社の課長編が有名だが、過去には剣道編で本人が防具を着装した姿で、面を打ち込む姿をスローモーションで映したCMもある。なお放映期間は1993年から今日まで続いているが、過去その間に何度か放映が他のタレントに替わっている。
* 日本専売公社(現・JT)キャビン ※当時タバコのCMに起用した際に、三浦のスタンスが俳優かアイドルか、国会で問題になったことがる。
* サッポロビール サッポロ黒ラベル(1996年 - 1997年) ※「ノドうつうまさ、黒ラベル。」で知られる。東日本地区限定で放映された。
* 福屋工務店(2005年~)※「家を売る時・買う時は福屋。仕事が早い」のコピーで有名。関西地区・福岡県限定だが、現在スカイ・Aでも放映されている。
* ブラザー工業 編機「パリエ3」「パリエ7」
* 参天製薬 「サンテドウ」「サンテS」「サンテ40ハイ」

ラジオ

* 三浦友和・夢色飛行船(1979年 - 1980年、文化放送)

著書

* 被写体(マガジンハウス、1999年)

音楽
シングル

* ほほえみの扉/ふりむけば愛(1978.11.1)
o (ほほえみの扉) 作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:松任谷正隆
o (ふりむけば愛) 作詞:小椋佳/作曲:小椋佳/編曲:松任谷正隆

アルバム

* あいつと私(1976.9.25)
* 赤頭巾ちゃん秘密だよ(1977.4.25) 名義は三浦友和と仲間たち
* 二人でコンサート(1978.6.1)
* 素描(1979.4.1)
* 喜・怒・愛(1980.6.21)

エピソード

* 父親が勤務していた駐在所周辺は、急な坂道ばかりだったため、幼い頃は「道というものは坂になっているもの」と思い込んでおり、山梨県から東京へ転居してきた際にカルチャーショックを受ける。また、東京の空気汚染により呼吸器の病気を患う。それにより健康優良児から虚弱体質の子供へと変わってしまう。
* 忌野清志郎との縁で、結成初期のRCサクセションの曲である「金もうけのために生れたんじゃないぜ」でボンゴ担当として当時のLPのクレジットタイトルに名前が明記されている。このことは『坂崎幸之助のオールナイトニッポン』に忌野清志郎がゲスト出演した際、実際のクレジットを見た忌野と坂崎が本当であることを証明している。しかし、当時の音源を聴いてみるとボンゴの音が入っておらず、忌野に「あいつ全然叩いてねぇじゃねぇか!」と失笑される。また、RCサクセションのバックミュージシャン時代の一時期に、RCサクセションの破廉ケンチと一緒に住んでいた。
* ぴったしカンカンのゲストで出演した際のクイズで、『「シークレット部隊」での最初のセリフは何だったのでしょう?』という問題に対して正解は『あっ!キャプテンのヘリだ!』だったが、放送された回答スーパーは『あっ!キャプテンのヘソだ!』と誤ってスーパーされ、当の三浦自身も爆笑していた。
* 1982年、『西部警察 PART-II』の第一話「大門軍団・激闘再び-沖田刑事登場」にて、ニトロを積んで走り続ける観光バスにトラックから乗り移るという本人によるアクションシーンが収録される。のちに「あのアクションは君が大門軍団の一員としてやっていけるかどうかのテストだった」と石原プロモーション専務・小林正彦に打ち明けられたと語る。
* 1982年にタバコのコマーシャルに出演していた頃、青少年の教育上問題があるとして本人がアイドルかどうか国会(参議院予算委員会)で議論された。森下元晴厚生大臣(当時)は「アイドルだと思う」、日本専売公社(現・JT)総裁(当時)の泉美之松は「既婚者であるので青少年のアイドルは卒業している」と答えた。それに対し質問者である日本社会党の片山甚市議員は「結婚をすればアイドルでないなどというのはそれはこじつけで、若い者はいかす男として、やはり山口百恵の亭主としては大変魅力的であります」と発言したが、結局結論は出ないまま別の議題に話が移っていった。[2]三浦本人はこの件に関し「『アイドルではない』と結論が出た」と受け止めており、「俺は『国会でアイドルではないと決められた男』である」と笑い話にしている。
* 1980年代半ば、RCサクセションのライブに飛び入り出演した際、タバコの箱を片手に「俺はタバコも吸ってるし、嫁さんは有名な歌手だったんだぜ!」とステージ上で叫び、「ロックンロール・ウィドウ」を忌野と一緒に歌う。結婚後、百恵夫人の持ち歌を公の場で歌ったのはこの時が初めてである。
* 1988年、RCサクセションが発表し、歌詞が過激すぎることが原因で発売禁止となったアルバム『COVERS』に参加。収録曲である「サマータイム・ブルース」の中で「原発という言い方は改めましょう。何でも縮めるのは日本人の悪い癖です。正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。心配いりません」というセリフを担当した。「MONEY」では3番のヴォーカル&バックコーラスを唄っている。
* 飽きっぽい性格であるためパチンコなど趣味を転々とし、現在は陶芸を趣味としている。50歳になってから始めた禁煙には成功。
* 30代後半、ロケで訪れた釧路にて、共演者であった川谷拓三に誘われたことがきっかけでパチンコにはまる。新台入替の日は、一般人に紛れて早朝から並んだこともあるほどの入れ込みよう。その結果、現在でも新宿にあるすべてのパチンコ店の地図が書けるという特技を持つ。この経験はのちに「はみだし弁護士・巽志郎」シリーズでの役柄に生かされることになる。
* 『西部警察PART-II』で共演した渡哲也に惚れ込み、渡の出演する作品に自らノーギャラで出演要請するなど公私ともに渡を慕っている。百恵夫人が引退コンサートでステージ上に置いたマイクが長年にわたり自宅に保管してあったため渡に相談。その結果、渡の計らいで北海道小樽市にある石原裕次郎記念館に展示され話題になる。
* ここ数年テレビドラマ・映画等で医師役を立て続けに好演し、医師役の似合う俳優となっている。
* 50代になり、役柄が医師、弁護士、検事、判事、刑事などに偏ってきていることが悩みでもあると、インタビューで答えている。
* 私生活での家庭の充実(結婚後、全く浮いた噂やゴシップはなく、理想的な夫であり父親を貫いている)に反して、テレビや映画では必ずと言っていいほど、私生活が謎に包まれた独身男、妻と離婚・死別した過去のある男、家庭はあるが不倫をしている夫、子供に恵まれない家庭の夫、悪事に手を染めて転落していくエリートといった役柄を演じることが非常に多い。

脚注

1. ^ 高校生の頃は清志郎とは違うバンド、初期のRCサクセションではバックミュージシャンとして、中期はゲストでライブに参加したことはあるが、RCサクセションの初期メンバーという説は誤り。
2. ^ 参議院会議録情報 第96回国会 予算委員会 第14号



 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。