--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/11/18

内田有紀

Category : 女優
内田 有紀
(うちだ ゆき、1975年(昭和50年)11月16日 - )
内田有紀

日本の歌手、女優。所属事務所はバーニングプロダクション。東京都出身。身長165cm、体重48kg。スリーサイズはB82・W58・H83。靴のサイズは24cm。血液型はO型。藤村女子中学・高等学校中退。2002年、俳優の吉岡秀隆と結婚。同年11月28日をもって芸能界を休業したが、2005年12月に離婚していたことが明らかになり、2006年7月2日芸能界に復帰した。

来歴・エピソード

* 中学時よりモデルとして活動開始。
* 「有紀」という名前は「世紀を越えても有名な子になるように」という祖母の願いから付けられた。
* 1992年、フジテレビ系「その時、ハートは盗まれた」で女優として芸能界デビュー。
* 同年冬には、1993年のユニチカの水着キャンペーンモデルとして選出され、活動を開始。新年度の水着キャンペーンモデルの1人として、EXテレビにゲスト出演した際、司会の三宅裕司は後のブレイクを予言していた。
* 1993年、覚えやすい名前とスレンダーな健康美人という当時の流行りによくマッチしていた事もあり大ブレイク。また、ボーイッシュスタイルの髪型もデビュー当初の内田のトレードマークであった。同年のフジテレビビジュアルクイーンにも選ばれた。
* 1994年には「時をかける少女」でドラマ初主演し、同年「TENCAを取ろう! ~内田の野望~」で歌手デビュー。同曲は主演ドラマ「半熟卵」の主題歌ともなり、オリコン初登場1位を獲得した。翌1995年には映画に進出し、以降、歌と女優業を軸に活動する。
* 「二重にし、目の下の涙道に液を注入し膨らまし、唇をふっくらさせる為に同様に液注入」と自らの整形をラジオ番組などでカミングアウトしていた時期がある。しかし、これは当時「整形疑惑」が取り沙汰されていた事をネタにしたギャグで最後に笑いながら嘘であると否定していた為、真偽は不明。
* 2000年1月、演技の勉強を基礎からやり直すとして、「北区つかこうへい劇団」に入団。それに伴い、歌手業を休業(当初は3年間の休業予定だった)し、テレビから舞台へと活躍の場を移す事となる。
* 2002年末、「北の国から」で共演した俳優吉岡秀隆と結婚、芸能活動を停止。なお、ファンクラブ「YUKI組」は解散、公式サイトも閉鎖された。倉本聰プロデュースの挙式が話題になった。しかし2005年12月に離婚。倉本聰は離婚に関して「結婚というものについて二人ともきちんと理解していなかったのではないか」とコメント。
* フェンシング都大会で3位入賞の実績がある。
* 2006年7月2日スタートのTBSドラマ「誰よりもママを愛す」(日曜21:00 - 21:54)で、主演の田村正和が演じる専業主夫の長女役で女優復帰。公式サイトも復活し古巣バーニングプロダクション所属となる。マネジメントはバーニンググループのプロダクションでありかつての内田の担当マネージャーが代表を務めるエヴァーグリーン・エンタテイメントと提携している。女優業は2002年9月放送のフジテレビ「北の国から2002遺言」以来約4年ぶり。
* プロレスラーの武藤敬司の「好きな俳優は」の質問には長年西田ひかると内田有紀と答えていた。
* 新機動戦記ガンダムWのヒイロ・ユイのモデルである。

出演
テレビドラマ

* ボクたちのドラマシリーズ「その時、ハートは盗まれた」(1992年11 - 12月、フジテレビ) - 麻生早紀 役※ドラマ初出演
* ひとつ屋根の下(1993年4 - 6月、フジテレビ) - 日吉利奈 役
* If もしも 「-この夏、あなたにぴったりの髪型は? ロングかショートか-」(1993年7月) - 清水さおり 役
* じゃじゃ馬ならし(1993年7 - 9月、フジテレビ) - 玉置亜矢 役
* 仰げば尊し 第3話「さよなら…先生」(1994年1月) - 山上ユキ 役
* 世にも奇妙な物語・冬の特別編「心の声が聞こえる」(1994年1月、フジテレビ)
* ボクたちのドラマシリーズ「時をかける少女」(1994年2 - 3月、フジテレビ) - 芳山和子 役※ドラマ初主演
* 17才-at seventeen-(1994年4 - 9月、フジテレビ) - 日高巧美役
* 半熟卵(1994年10 - 12月、フジテレビ) - 大場歌南 役
* キャンパスノート(1996年1 - 3月、TBS) - 主演・鶴岡はるか 役
* 翼をください!(1996年7 - 9月、フジテレビ) - 主演・川辺藤子 役
* 踊る大捜査線番外編「湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル」(1998年6月、フジテレビ) - 主演・篠原夏美 役
* あきまへんで!(1998年10 - 12月、TBS) - 青木すみれ 役
* 甘い生活。(1999年7 - 9月、日本テレビ) - ヒロイン・深町アズサ 役
* 氷の世界(1999年10 - 12月、フジテレビ) - 庄野月子 役
* 天使が消えた街(2000年4 - 6月、日本テレビ) - 吉井タマキ 役
* 涙をふいて(2000年10 - 12月、フジテレビ) - 村田(斉藤)珠美 役
* ビッグウイング(2001年1 - 3月、TBS) - 主演・吉川久美子 役
* 北の国から 2002 遺言(2002年9月、フジテレビ) - 高村結 役
* 誰よりもママを愛す(2006年7 - 9月、TBS) - 嘉門雪 役
* マグロ(2007年1月、テレビ朝日) - 坂崎真由 役
* 松本清張スペシャル 地方紙を買う女(2007年1月、日本テレビ) - 潮田芳子 役
* バンビ~ノ!(2007年4 - 6月、日本テレビ) - 宍戸美幸 役
* 医龍-Team Medical Dragon-2(2007年10 - 12月、フジテレビ) - 片岡一美 役
* 世にも奇妙な物語 08秋の特別編「ボディレンタル」(2008年9月、フジテレビ) - 篠塚香織 役
* イノセント・ラヴ(2008年10 - 12月-、フジテレビ) - 遠野聖花 役
* 神の雫(2009年1 - 3月、日本テレビ) - 西園寺マキ 役
* ギネ 産婦人科の女たち(2009年10月-12月、日本テレビ)- 瀬川一代 役

バラエティ番組

* FNS番組対抗!なるほど!ザ・春秋の祭典スペシャル(1994年、フジテレビ)
o 17才-at seventeen-チームとして出場(1994年春)、半熟卵チームとして出場(1994年秋)
* FNS秋の祭典2000(2000年10月4日、フジテレビ)
o 涙をふいてチームとして出場
* さんま・玉緒のあんたの夢をかなえたろかスペシャル(1995年 - 2002年度レギュラー。TBS・司会:明石家さんま・中村玉緒)
* 平成教育委員会(2000年正月SPでは最優秀生徒となった。フジテレビ・司会:北野武)
* SMAP×SMAP (10月8日、関西テレビ・フジテレビ)
* 徹子の部屋 (1998年、テレビ朝日)

※備考1・かつては1ヶ月に1回、多くて半月に1回は必ずどこかのバラエティ番組にはよくゲスト出演していたが、現在は女優業に専念し、バラエティは1年に1回か2回呼ばれる程度となっている。
※備考2・そのよくゲスト出演していたバラエティ番組では不思議となぜかBIG3のうちの1人との共演が多い。

ラジオ

* 内田有紀 夜空にYOU KISS!(1994年4月 - 2001年3月、ニッポン放送)※後に書籍化
* 第21回 ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(1995年12月24日 - 25日、ニッポン放送系列) - メインパーソナリティを務める。この24時間生放送の際、終盤には完全にのどを枯らしてしまい、治癒後の声質が以前よりも一段と低い、よりハスキーボイスになった。
* 内田有紀の夕暮れストリートキッズ(セントギガ・サテラビュー)

映画

* ぼくたちの映画シリーズ第一弾「花より男子」(1995年8月、東映&フジテレビ) - 主演・牧野つくし 役
* CAT'S EYE(1997年8月、東宝) - 来生愛 役

(キャッツ・アイ三姉妹の三女)

* BEAT(1998年9月、松竹) - ミチ 役
* 監督・ばんざい!(2007年6月、バンダイビジュアル、TOKYO FM、電通、テレビ朝日、オフィス北野)
* クワイエットルームにようこそ(2007年、アスミック・エース)佐倉明日香 役
* 禅 ZEN(2009年)

CM

* ロッテ(1992年 - 1997年)
* ロッテリア(1994年 - 1996年)
* コカコーラ アクエリアスNEO(1994年)
* ロート製薬「Zi:リセ」(1994年 - 1996年)
* 東京ニュース通信社 TVガイド(1994年)
* 資生堂 ヌーブ(1994年)
* カルピスウォーター(1995年)
* ヴィクトリアスキー(1995年 - 1996年)
* エプソン「カラリオ」「vividy」(1995年 - 1996年)
* ロート製薬「Cキューブ」(1995年 - 2002年)
* ジャストシステム「一太郎9」(1998年)
* 資生堂「TISS」(1999年)
* 花王ソフィーナ「AUBE」(2001年)
* LION「バファリンA」(2008年)
* 武富士 「計画的なビリヤード篇」(2008年10月 - )
* 武富士 「計画的な花言葉篇」(2008年10月 - )

作品
シングルCD

1. TENCAを取ろう! -内田の野望-(1994年10月21日)

作詞:広瀬香美、川咲そら 作曲:筒美京平 編曲:松本晃彦

フジテレビ系ドラマ「半熟卵」主題歌、オリコン初登場1位を記録

2. 明日は明日の風が吹く(1995年4月5日)

作詞:岩切修子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗

1995カルピスウォーターCFイメージソング

3. Only You(1995年4月21日)

作詞、作曲、編曲:小室哲哉

ロッテリアCFソング

4. BABY'S GROWING UP(1995年8月19日)

作詞、作曲、編曲:小室哲哉

映画「花より男子」主題歌

5. 幸せになりたい(1996年1月24日)

作詞、作曲:広瀬香美 編曲:本間昭光

TBS系ドラマ「キャンパス・ノート」主題歌

6. EVER & EVER ※内田有紀&m.c.A・Tとして(1996年7月17日)

作詞:m.c.A・T、小室哲哉 作曲・編曲:富樫明夫、小室哲哉

フジテレビ系ドラマ「翼をください!」主題歌

7. アイシテル(1997年2月21日)

作詞:中山加奈子 作曲・編曲:奥居香

8. Da.i.su.ki.(1997年5月21日)

作詞:大西スミ江 作曲・編曲:奥居香

1997カルピスウォーターCFイメージソング

9. ハートブレイク スナイパー(1998年9月23日)

作詞・作曲・編曲:I,N,A

ジャストシステム「一太郎9」CMソング

10. 楽園(1999年8月25日)

作詞:内田有紀、伊秩弘将 作曲:伊秩弘将 編曲:田辺恵二

日本テレビ系「進ぬ!電波少年」内『スワンの旅 in The World』応援歌

アルバム

* 純情可憐乙女模様(1995年2月8日)

オリコン初登場1位を記録

* MI-CHEMIN(ミシュマン)(1995年9月21日)

1. MADE IN ASIA(作詞:芹口希理子・星空一郎・沢ちひろ・ジョー・リノイエ 作曲 編曲:ジョー・リノイエ)
2. バラ色Knockin'Beat(作詞・作曲:浅田直 編曲:本間昭光)
3. 踊るCrazy Girlの冒険(作詞:戸沢暢美 作曲:宮島律子 編曲:本間昭光)
4. たぶん・そうね・きっと(作詞:小西康陽 作曲:筒美京平 編曲:本間昭光)
5. 雨のち雨(作詞:田辺知沙 作曲:熊谷幸子 編曲:武部聡志)
6. 遠い記憶(作詞・作曲・編曲:小室哲哉)
7. 「すいません」(作詞:八反田理子 作曲・編曲:斉藤英夫)
8. 揺れないでココロ(作詞・作曲:種ともこ 編曲:武部聡志)
9. 月曜日の朝(作詞:森真帆 作曲・編曲:斉藤英夫)
10. BABY'S GROWING UP ~SLOW VERSION~(作詞・作曲・編曲:小室哲哉)
11. BONUS TRACK Only You ~Tribal Mix~(作詞・作曲:小室哲哉 Remix:Dave Ford)

* Merry Christmas For You(1995年11月22日)

1. ママがサンタにキスをした(作詞・作曲:Tommie Conner(和訳詞:草野昌一) 編曲:武部聡志)
2. 君が来るのを期待していたんだから(作詞:真名杏樹 作曲:斉藤英夫 編曲:武部聡志)
3. Tシャツでギュッと(作詞:真名杏樹 作曲:井上慎二郎 編曲:武部聡志)
4. 赤鼻のトナカイ(作詞:John Marks(和訳詞:草野昌一) 作曲:John Marks 編曲:武部聡志)
5. key(作詞:真名杏樹 作曲:はたけ 編曲:武部聡志)
6. ずっと今夜を忘れない(作詞:真名杏樹 作曲:楠瀬誠志郎 編曲:武部聡志)
7. メッセージ()

* 愛のバカ(1996年3月23日)

1. 追いかけてくる月(作詞:グ・スーヨン 作曲:藤井尚之 編曲:清水靖晃)
2. BE MY BOY(作詞・作曲・編曲:戸田誠司)
3. Baby's Universe(作詞:金子マリ 作曲・編曲:CHAR)
4. もぉ いや(作詞・作曲:Chara 編曲:渡辺善太郎)
5. シークレットダイヤルを廻せ(作詞:サエキけんぞう 作曲・編曲:コモエスタ八重樫)
6. 非常階段で踊る(作詞:グ・スーヨン 作曲:福原まり 編曲:矢口博康)
7. ロバのサーカス(作詞:MAGUMI 作曲・編曲:杉本恭一)
8. 地球が泣いている(作詞:グ・スーヨン & SEDY 作曲・編曲:井上憲一)
9. 背中は見せない(作詞:永井“ホトケ"隆 作曲:大沢誉志幸 編曲:塩次伸二(hn:佐野聡))
10. 銀のペンダント(作詞・作曲:南佳孝 編曲:塩谷哲)

* nakitakunalu(1996年10月10日)

1. 鳥かごの中の僕(作詞:グ・スーヨン 作曲・編曲:戸田誠司)
2. 泣きたくなる(作詞:グ・スーヨン 作曲・編曲:福原まり)
3. 夢を見させて(作詞:グ・スーヨン 作曲・編曲:福原まり)
4. 流れ星(作詞:グ・スーヨン 作曲:財津和夫 編曲:清水一登)
5. キスをした(作詞:グ・スーヨン 作曲:杉真理 & 松尾清憲 編曲:VOX)
6. 天の川(作詞:グ・スーヨン 作曲・編曲:福原まり)
7. プレゼント(作詞:グ・スーヨン 作曲:MOCKLIE 編曲:戸田誠司)
8. 信号(作詞:グ・スーヨン 作曲:南佳孝 編曲:戸田誠司)
9. 好きになれ(作詞:グ・スーヨン 作曲・編曲:福原まり)
10. BONUS TRACK幸せになりたい(作詞・作曲:広瀬香美 編曲:本間昭光)
11. BONUS TRACKEVER & EVER(RANDY WALDMAN WTRINGS MIX)
(作詞:m.c.A・T、小室哲哉 作曲・編曲:富樫明夫、小室哲哉)

* Present(1997年12月3日)

1. TENCAを取ろう!(作詞:広瀬香美、川咲そら 作曲:筒美京平 編曲:松本晃彦)
2. 明日は明日の風が吹く(作詞:岩切修子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗)
3. Only You(作詞・作曲・編曲:小室哲哉)
4. BABY'S GROWING UP(作詞・作曲・編曲:小室哲哉)
5. 幸せになりたい(作詞・作曲:広瀬香美 編曲:本間昭光)
6. EVER & EVER(作詞:m.c.A・T、小室哲哉 作曲・編曲:富樫明夫、小室哲哉)
7. プレゼント(作詞:グ・スーヨン 作曲:Mocklie 編曲:戸田誠司)
8. 「アイシテル」(作詞:中山加奈子 作曲・編曲:奥居香)
9. Da.i.su.ki.(作詞:大西スミ江 作曲・編曲:奥居香)
10. Uchida no Rock'n'Roll(作詞:内田有紀 作曲・編曲:奥居香)
11. 美人もブスも(作詞:こなかりゆ+尾上文 作曲:佐々木真理 編曲:土方隆行)
12. ホントノコト(作詞:内田有紀 作曲・編曲:中崎英也)

ビデオ等

* 「Visual Queen of The Year'93 内田有紀 La Palette」(1993年3月)
* ドラマ「時をかける少女 Special Edition」(1994年9月)
* 映画「花より男子」(1995年12月)
* YUKI UCHIDA 1995 CONCERT「UCHIDA'S love show」(1996年2月)
* 「NO MAKE」(1996年11月)
* 「Yuki Uchida Concert 1996 "nakitakunalu"」(1997年2月)
* 「THE CAT'S SECRET」(1997年7月)
* 「CAT'S EYE」(1998年2月)
* 「Yuki Uchida Concert Tour 1997 "MINNA DA I SU KI"」(1998年2月)
* ドラマ・踊る大捜査線 番外編「湾岸署婦警物語 -初夏の交通安全スペシャル-」(1998年8月)
* 「BEAT」(1999年4月)

書籍等

* VISUAL QUEEN OF THE YEAR'93 (扶桑社)
* YUKISS (集英社)
* 有紀と月と太陽と (ワニブックス)
* CAT'S EYE (ワニブックス)
* 内田有紀「夜空に YOUKISS!」 (扶桑社)
* 大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色Luxury Stays』(2009年)

その他

直接関係ないが彼女がモデルになった作品

* 真・女神転生if... 女主人公
* ペルソナシリーズ たまきちゃん



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。