--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/11/18

柳葉敏郎

Category : 俳優
柳葉 敏郎
(やなぎば としろう、本名:同じ、1961年1月3日 - )
柳葉敏郎

秋田県仙北郡西仙北町(現・大仙市)出身・在住の俳優・歌手。所属事務所は融合事務所。愛称はギバちゃん。趣味は、ボウリング・ゴルフ・スキー・テニス・野球。

人物・来歴
略歴

生まれは農家。柳葉家の長男として誕生。その後、小学校、中学校、高校と出生地元にて育つ。引越し、越境などは特にない。秋田県立角館高等学校卒業後、18歳の頃に日本テレビのバラエティ番組『スター誕生!』へ応募し落選。それがきっかけで上京、劇団ひまわりに入団する。柳葉の発言によると上京の夢はあったが、芸能人になろうとは思っていなかったらしい。しかし、高校の同級生に柳葉のライバルがおり、その同級生が上京したので、そいつと勝負するには同じ東京で一旗あげなければならないと考え芸能界入りした模様。その後、渋谷のディスコ仲間達でNHK前の路上で寸劇をしていた劇男零心会に加わり、その後、劇男一世風靡を結成。一世風靡セピアのメンバーとしてデビューし、当時の若者の代表格的存在となる。

1983年(昭和58年)9月よりスタートしたバラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』に良川先生としてレギュラー出演(一世風靡セピアのメンバーである武野功雄も、悪川先生として共演)。この際、萩本欽一がオーディション終了後「一番早く帰宅した人を採用する」と決め、関係者にオーディション参加者の家に電話を掛けさせたところ、最初につながったのが柳葉だった…というエピソードがある。

1988年(昭和63年)以降は多くのトレンディドラマに出演し、芸能界内で元祖トレンディ俳優と言われるようになる。笑い顔がやさしい印象を与えたため、1994年(平成6年)には『29歳のクリスマス』の助演に起用され、当時の20代女性の間でも認知度が広まった。特に『踊る大捜査線』シリーズの室井慎次役は一番の当たり役となり、2005年(平成17年)に主演を務めた映画『容疑者 室井慎次』はヒット作となった。
人物像

外見

* 髪型は基本的に短髪。デビュー当時から全く殆ど変わらない髪形を維持している。スタイル的にはドラマの為に前髪をオールバック(室井慎次)にしたり、下ろしたりしている。髪色は黒髪で、これもデビュー当時から現在まで変わっていないが、最近は白髪も生えている。特に染めたりなどはしていないようである。
* 東北出身にしては色黒。そのためか南国出身だと誤認される場合もある。
* あまりお洒落なイメージが少ないと思われているが、実はスーツの着こなしと身のこなしが巧みで、モデル並みの歩き方や階段の上り下りなどスマートな立ち居振舞いで行う。
* 髭がなかなか生えない。そのため「容疑者室井慎次」ではプロピアを使用した(座談会では「GIBA」としてハリウッドに売り出そうとネタにされている)。

性格

* 基本的に明るくほがらかな性格で、子供っぽいともいえるほどのはしゃぎっぷりを発揮することもある。しかし、硬派な演技も優れているので、そのギャップもまた魅力のひとつとなっている。
* バラエティ番組ではオヤジギャグを多く発し、明るめな性格が垣間見られる。しかし芸人を食うほどではなく、筧利夫よりはバラエティ班ではない。あくまで俳優業が主体としている。ちなみに柳葉はギャグを発する際、自分で言ったギャグに自分で受け、勝手に笑うという独特な感性を持っているので共演者からつっこまれることが度々ある。
* 特に酒癖が悪いことで有名で、和田アキ子などから、柳葉の酒にまつわる数々の伝説がテレビ番組で紹介されることがある。

俳優業

* テレビドラマに多く出演する人気俳優で、トレンディドラマからシリアスものまで幅広くこなす。特に『踊る大捜査線』の出演は多くの人に知られている。室井の役柄は演じた柳葉の本来の姿と180度違うキャラクターであり、本人もかなりきつかったと言っている。また室井役以外でも人情者の義理堅いヤクザの役でも定評がある。
* 人気の範囲はかつてはお茶の間層・主婦層に限定されていたが、俳優としての実力が認知され始めるにつれて青年層・邦画ファンに人気が出始める。その後、トレンディドラマに出演するようになってからは20代女性層の認知も多くなり、20代~60代と広範囲に受け入れられるようになる。また、『踊る大捜査線』でのブレイクにより今まで柳葉を知らなかった子供層からの認知も上がっている。
* ベテラン俳優なのでNGもほとんど出さない(というより出さないように気をつけている)と自負している。
* 音楽活動は現在も続けている様子で、いくつかのシングルを出して今もライブ活動を行っているようである。
* 秋田県大仙市西仙北町刈和野の温泉「ユメリア」で2006年11月18日から「ギバちゃんの部屋」が展示されており、レンタサイクルも寄贈している。

生活

* 妻との仲は円満で、夫婦連れ立ってカラオケにも行く。娘と息子がいる。但し、独身の頃から子供は教育環境の良い田舎で育てる考えを強く抱いていたが、お嬢様育ちの妻が嫌がっていた。最終的には本人の意思が強かったため、娘が小学校入学前に、故郷・秋田(旧西仙北町刈和野)への住居移転を実現した。現在は仕事がある度に、秋田から東京や大阪といった仕事場へ出かけている。2008年4月26日、長男誕生(2008年8月20日放送『笑っていいとも!』より)。

その他

* 一世風靡のメンバーだった頃の愛称はジョニー。また『ハッピーバースデー!』で共に司会を務めた、友人で先輩である陣内孝則が「陣内ボス」と呼ばれることに対して、柳葉は「柳葉リーダー」と呼ばれていた(一世風靡セピア時代のリーダーは小木茂光である)。
* 引退した1996年F1ワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルのファンである。
* 腹筋と腕立て伏せは連続で100回も行えるほど筋力がある。
* 出身地が秋田である関係からスキーが特技であり、かなり上手い。ファンクラブ主催の柳葉敏郎参加イベントでは柳葉がファンにスキー指導する企画もあった。ボウリングもうまく、俳優の村田雄浩とよくやっているらしい。
* 巨人ファンである。
* 『すてきな片想い』で共演した中山美穂に100本のバラを送ったことがある。そのことを当時『君の瞳をタイホする!』で共演していた浅野ゆう子にからかわれ、彼女の誕生日にも100本のバラを送った。
* 一世風靡メンバーの結婚式に出席した時の事、下ネタ祝辞を延々と述べる三沢光晴にキレ、その日、三沢ら全日本プロレス勢に対して、ガンの飛ばしあいとなった。

出演
テレビドラマ

* ただいま放課後第2シリーズ(1980年 フジテレビ)
* 3年B組金八先生第2シリーズ(1980年-1981年 TBS)
* まんさくの花(1981年 NHK)
* 茜さんのお弁当(1981年 TBS)
* 心はロンリー気持ちは「…」IV(1988年 フジテレビ)
* 都の風(1986年-1987年 NHK) - 沢木智太郎 役
* うちの子にかぎって…スペシャルⅡ(1987年 TBS)
* 敵同志好き同志(1987年 日本テレビ)
* 男女7人秋物語(1987年 TBS)
* 君の瞳をタイホする!(1988年 フジテレビ)
* ニューヨーク恋物語(1988年 フジテレビ)
* 八十日目だなも(1988年 NHK)
* ハートに火をつけて!(1989年 フジテレビ)
* 愛しあってるかい!(1989年 フジテレビ)
* キツイ奴ら(1989年 TBS)
* キツイ奴ら スペシャル 栄光は君に輝く(1990年 TBS)
* 東京ストーリーズ「プラチナ・ストーリー」(1990年 フジテレビ)
* ホットドッグ(1990年 TBS)
* キスの温度~一番近い他人(1990年 日本テレビ)
* すてきな片想い(1990年 フジテレビ)
* 熱血業界宣言(1990年 フジテレビ)
* 太平記(1991年 NHK)
* 世にも奇妙な物語 春の特別編「夢を買う男」(1991年 フジテレビ)
* 次男次女ひとりっ子物語(1991年 TBS)
* 親愛なる者へ(1992年 フジテレビ)
* 大人は判ってくれない「運のない男」(1992年 フジテレビ)
* 世にも奇妙な物語 春の特別編「シャドウ・ボクサー」(1992年 フジテレビ)
* 天下を獲った男 豊臣秀吉(1993年 TBS)
* 日曜はダメよ(1993年 日本テレビ)
* 憎しみに微笑んで(1993年 TBS)
* 彼と彼女の事情(1994年 テレビ朝日)
* 29歳のクリスマス(1994年 フジテレビ)
* 私は貝になりたい(1994年 TBS)
* 世にも奇妙な物語 七夕の特別編「時の女神」(1994年 フジテレビ) - 沢田修平 役
* 沙粧妙子 最後の事件(1995年 フジテレビ)
* ナチュラル 愛のゆくえ(1996年 読売テレビ)
* 踊る大捜査線(1997年 フジテレビ)
* きらきらひかる(1998年 フジテレビ)
* 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年 フジテレビ)
* リング~最終章~(1999年 フジテレビ)
* 恋愛結婚のルール(1999年 フジテレビ)
* バスストップ(2000年 フジテレビ)
* 世にも奇妙な物語 春の特別編「奇数」(2000年 フジテレビ)- 中田徹 役   
* 北条時宗(2001年 NHK)- 安達泰盛 役(全放送回に登場した唯一の出演者だった)
* 明日があるさ(2001年 日本テレビ)
* 恋するトップレディ(2002年 フジテレビ)
* 北の国から ~2002 遺言~(2002年 フジテレビ) 
* 世にも奇妙な物語 春の特別編「おかしなまち」(2002年 フジテレビ)- 井上 役
* 愛するために愛されたい(2003年 TBS)
* VICTORY!~フットガールズの青春~(2003年 フジテレビ)
* 川、いつか海へ 6つの愛の物語(2003年 NHK)
* 乱歩R(2004年 日本テレビ)
* それは、突然、嵐のように…(2004年 TBS)
* 黒革の手帖(2004年 テレビ朝日)
* 水曜プレミア / 家栽の人(2004年 TBS)
* 終りに見た街(2005年 テレビ朝日)
* 女の一代記~杉村春子(2005年 フジテレビ)
* Ns'あおい(2006年 フジテレビ)
* ザ・ヒットパレード~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~(2006年 フジテレビ)
* 松本清張ドラマスペシャル 波の塔(2006年 TBS)
* 明智光秀~神に愛されなかった男~(2007年 フジテレビ)
* 復讐するは我にあり(2007年 テレビ東京)
* 華麗なる一族(2007年 TBS)
* 点と線(2007年 テレビ朝日)
* あんみつ姫(2008年 フジテレビ)
* 月曜ゴールデン
o 財務捜査官 雨宮瑠璃子(2008年 TBS)
o 財務捜査官 雨宮瑠璃子5(2009年11月9日、TBS)
* コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年 フジテレビ) - 黒田脩二 役
* パンドラ(2008年 WOWOW)
* フジテレビ開局50周年記念ドラマ 不毛地帯 (2009年10月 -2010年3月、フジテレビ) - 川又伊佐雄 役
* シューシャインボーイ(2009年放送日未定、テレビ東京) - 塚田文雄 役

バラエティ番組

* 欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子
* ハッピーバースデー!(陣内孝則と司会)
* ZONE(パーソナリティ、後半からは東山紀之にバトンタッチ)
* 笑っていいとも!テレフォンショッキング
* ライオンのごきげんよう
* 新ウンナンの気分は上々。(「男気」をテーマに、哀川翔、勝俣州和と共演。好評を博す。それが後にカロッツェリアのカーナビCMでの共演に繋がった)
* アッコとマチャミ祭り 大爆笑田舎暮らしの旅

CM

* 花王 - フラバサイト
* 日本中央競馬会(1990年~1991年、賀来千香子と共演)
* 森永製菓 - 「ソリッドバー」
* 日産自動車 - 「熱血業界宣言」
* 白鶴酒造 - 「白鶴 淡麗純米」
* アフラック-「新健康応援団MAX」
* パイオニア - カロッツェリア DVD楽ナビ(哀川、勝俣と共演。ナレーションは小木茂光)
* コカ・コーラ-「大豆ノススメ」(児玉清と共演)
* 明治製菓-「コパン」(容疑者 室井慎次とのコラボレーションCM)
* エバラ食品工業-「エバラ焼肉のたれ黄金の味」
* コカ・コーラ-「新大豆ノススメ」(浅田真央と共演)
* 武田薬品工業-「アリナミンEX PLUS」
* NTT東日本秋田支店 - 「ひかり部」

映画

* 南へ走れ、海の道を!(1986年)
* 恋する女たち(1986年)
* ハチ公物語(1987年、松竹富士)
* 塀の中の懲りない面々(1987年)
* ダウンタウン・ヒーローズ(1988年)
* 四月怪談(1988年)
* 螢(1989年) 
* さらば愛しのやくざ(1990年)
* おもひでぽろぽろ(1991年、声優として)
* ミンボーの女(1992年)
* 欽ちゃんのシネマジャック(1994年)
* Morocco 横浜愚連隊物語(1996年)
* Morocco 横浜愚連隊物語2(1996年)
* THE DEFENDER(1997年)
* まむしの兄弟(1997年、東映)
* 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998年、東宝)
* ドリームメーカー(1999年、東映)
* 千里眼シリーズ(2000年)
* チャイニーズディナー(2001年)
* 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年、東宝)
* 北の零年(2005年)
* ローレライ(2005年)
* 交渉人 真下正義(2005年)
* 容疑者 室井慎次(2005年)
* 大奥(2006年)
* 誰も守ってくれない(2009年)
* 三本木農業高校、馬術部(2008年)
* ぼくのおばあちゃん(2008年冬公開予定)

:踊る大捜査線 THE MOVIE 3 (2010年夏公開予定)                                                                                                                SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年12月公開予定)
音楽
アルバム

* 「A 2000」(ベルウッドレコード 00.11.25)
* 「B」(TOKUMA JAPAN 99.11.25)
* 「I」(meldac 98.5.8)
* 「G」(meldac 97.5.8)
* 「A'96」(東芝EMI 96.6.26)
* 「N」(東芝EMI 95.9.27)
* 「A」(east west japan 94.1.25)
* 「Y」(MMG INC. 92.12.21)
* 「Na-goshi」(Victor 91.11.7)
* 「don-den」(Victor 90.12.16)
* 「You-Go(融合)」(BOURBON RECORDS 89.11.25)
* 「君の名は。」(BOURBON RECORDS 87.11.25)

シングル

* 「僕の腕でおやすみ」 C/W「決断」(meldac 97.8.21)
* 「あなた踊りませんか」 C/W「三日月で満たせば」(東芝EMI 96.6.26)
* 「星空をしぼって」 C/W「THREE THREE SEVEN」(東芝EMI 96.1.31)
* 「ケ・ケラ」 C/W「ラブレター」(東芝EMI 95.8.23)
* 「ラプソディー」 C/W「AJITO」(東芝EMI 95.3.1)
* 「ハチのムサシは死んだのさ」

       C/W「SILHOUETTE MORNING」(east west japan 94.1.25)

* 「聖母(おんな)」 C/W「敦のテーマ」(MMG INC. 93.10.25)
* 「俺の人生(たび)」 C/W「Ya-恋-草-Run」(MMG INC. 92.12.21)
* 「初めの一歩」 C/W「カムフラージュ・ROCKER」(Victor 91.2.21)
* 「ima just gamba(がんばろう)」

       C/W「われ幻の魚を見たり」(BOURBON RECORDS 89.10.25)

* 「Still I Love You」 C/W「めぐりあい」(BOURBON RECORDS 87.10.25)





 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。